床矯正とは?

床(しょう)矯正とは?

床(しょう)というのは、入れ歯のようなプレート状の装置のことで、
装置についたネジを段階的に絞めていくことで歯列の幅を広げていく方法です。

歯並びが悪いのは歯の並ぶスペースが不足しているためなので、
歯列を拡大することでスペースを確保することにより、抜歯をせずに矯正治療が可能になります。
顎の成長期の子供や、歯列の幅が狭い症例に適する方法です。

●床矯正のメリット

歯列を拡大することで歯が並ぶスペースを作るので、抜歯せずに治療できる可能性が高まる。
顎の成長期である学童期に行うことで、骨格の発達を促すことができる。
取り外しが自由なので、食事や歯磨きがしやすい。
他の装置に比べ価格が安い。

●床矯正のデメリット

歯列を拡大できる幅には限度があり、すべての症例で適応できるわけではない。
装置は取り外しができるため、装置を外す時間が長いと治療の進みが悪くなる。
成人の場合は拡大に適さないケースが多い。
床矯正に適さない症例で無理な拡大を行うと、
後戻りが起こったり、口元が突出して審美的に悪くなる場合がある。

●費用

1個のみで治せる簡単なケースなら110,000
または何個作っても498,700円のコースに入れられます。

託児施設併設だからお子様から
大人まで
一緒に矯正治療ができます

原田歯科は矯正治療で美しく、健康で幸せにすることをミッションとしています

健康Health

体の健康を口元から考える

美しくBeauty

素敵な歯並びで素敵な笑顔

幸せHappiness

自分の歯で豊かに過ごす

原田歯科クリニック
について

原田歯科クリニックの外観

千葉市 桜木消防署近く   原田歯科クリニック

0120-877-991

【受付時間】10:00~18:00 桜木消防署そば

県外からの場合は043-232-9988

休診日

日曜祝日

診療時間

月火水木金 10:00~18:30 / 土 9:30~18:00